近所に専門店がなくても郵送すれば解決

注目記事

買い替えることを考えれば安いもの

定期的なオーバーホールでオメガを使い続ける 高…

READ MORE

オーバーホールは五年に一度くらいを目安にする

オメガという腕時計を長持ちされるために オメガ…

READ MORE

オメガを長く使うために定期的なオーバーホールをしよう

オメガを長く使っていきたいなら、定期的にオーバーホールをするよう心がけましょう。オーバーホールとは、部品を分解して点検、修理を行うことを指す言葉です。腕時計は一度買ったらそのまま寿命が来るまで使い続けるものと思っている人は結構多いと思います。確かに品質がそれなりの安い腕時計であれば、その使い方でもよいかもしれません。しかし、オメガのように品質の高い腕時計はオーバーホールすることで快適に使える時間が長くなります。
部品を分解して磨耗していないか、経年劣化していないかなどを細かくチェックし、必要に応じて修理、部品交換することで万全の状態にできるからです。腕時計の精度を高めることにもつながるので、せっかく買ったオメガを活かすためにもオーバーホールはぜひ行いましょう。
ただ、オーバーホールはオメガを完全に分解しなければいけない作業なので、素人が行うのは無理があります。技術がない人が無理に分解、修理しようとすると、かえって状態が悪くなるケースがほとんどです。そのため、腕時計のオーバーホールを取り扱う専門業者に依頼するようにしてください。
最近では腕時計を郵送してオーバーホールをしてくれる専門業者もあるので、自宅付近に専門店がない人でもオメガのオーバーホールを依頼することができます。

オメガのオーバーホールはどこに依頼するのがいいか

腕時計は普段あまり意識しなくてもやはり部品が劣化してしまう事はありますし、衝撃の影響は受けてしまいます。その為オメガもその例に漏れず、オーバーホールは必要となって来ます。その為オメガでは年に1度の防水性の検査と4~5年に1度のコンプリートメンテナンスを勧めています。
やはり長く大事に使用し続けるにはオーバーホールするのが確実なのは間違いないでしょう。そうするとこの時、専門業者の中でも誰にオーバーホールを依頼するのかという事になります。つまりオメガの製造元に依頼するか、街の時計店に依頼するかです。街の時計店に依頼するメリットとしては安く修理してくれる場合が多い事です。デメリットとしては古い時計店などの場合はオメガの時計に対応出来ない可能性がある事です。
オメガの製造会社に依頼する場合のメリットはメーカーに依頼する安心感や設備を間違いなく備えているという点です。デメリットとしては頻繁に部品交換されてしまったりして料金が高くなりがちという点です。その為、メーカーにオーバーホールして欲しいというこだわりがなく、近くにオメガのオーバーホールに対応出来る設備を備えた時計店があるのであれば、それほどデメリットはありませんので近くの時計店に依頼するのがいいでしょう。

Copyright(C)2018 買ったオメガと長く付き合うならオーバーホールは必要不可欠 All Rights Reserved.