買い替えることを考えれば安いもの

注目記事

オーバーホールは五年に一度くらいを目安にする

オメガという腕時計を長持ちされるために オメガ…

READ MORE

日頃のメンテナンスも重要

オメガの腕時計を10年20年愛用するためにすべき…

READ MORE

定期的なオーバーホールでオメガを使い続ける

高級腕時計であるオメガを購入したら、周囲に自慢するだけでなく、毎日使い続けていきたいと考えるのは当然のことです。しかし、気になるのは腕時計の寿命で、特定の高級ブランドなら半永久的に使うことができると思われていることがあります。たしかに高級ブランドの多くが故障しにくいことで知られていますが、腕時計である以上は必ず寿命が存在します。
オメガの腕時計も使い続ければ故障する可能性は十分にあるため、一般的には五年を目安に定期的なオーバーホールが必要とされています。ノーメンテナンスではパッキンがひび割れたり、潤滑油が乾燥して内部の歯車が摩耗することで、時間がズレるようになります。こうなると部品交換が必要になりますが、それだけで済めばまだマシなほうで、最悪の場合は買い替えが必要になってくるのです。
せっかく購入したオメガの腕時計も、買い替えになると手痛い出費となってしまいます。しかし、オーバーホールをしておけば潤滑油は新しいものにできますし、場合によっては摩耗したパーツも新しいものに交換できます。オーバーホールの料金が高くて依頼しずらいなんてこともあるかもしれませんが、専門業者の中には比較的安い料金で請け負ってくれるところもありますし、買い替えのことを考えれば決して高い金額とはならないでしょう。

高級機械式腕時計のオメガのオーバーホールについて

オメガという高級ブランドの腕時計はクオーツ時計の販売しています。クオーツ時計のオーバーホールは機械式腕時計よりもその期間は長くすむので、機械式腕時計のように頻繁にオーバーホールに出す必要はありません。つまり、クオーツ時計は機械式腕時計に比べるとオーバーホールの期間は長いのです。
しかし、機械式腕時計は多くの部品と歯車で動いているので、部品につけられた油が劣化する前にオーバーホールを行い、腕時計の内部の機械に負担がかかるらないようにする必要があるのです。早めに腕時計のオーバーホールを行なえば機械を大事に使うことになるので、オーバーホール時の機械の部品代金も節約できます。
一般的に機械式腕時計のオーバーホールは三年から五年に一度オーバーホールを行なえばその機械式腕時計は一生使用できるといわれています。ですから、機械式腕時計を大事に一生の相棒と思うのならばオーバーホールはしっかりと行なわなければなりません。ですから、その代金は必要経費だと思い、信頼できる専門業者に依頼するのがいいのではないでしょうか。オメガは日本に代理店もあるので、オメガを購入した時計店でオーバーホールを依頼すれば、正規のルートで信頼できる専門業者がその腕時計をオーバーホールしてくれます。

Copyright(C)2018 買ったオメガと長く付き合うならオーバーホールは必要不可欠 All Rights Reserved.